FC2ブログ
2018-05-16

【記事寄稿】【デッキ紹介】『髑髏武者』





また遊々亭様の方でバディファイトを書かせていただきました。

今回は髑髏武者になります。

今回は前回に比べてややはっちゃけ気味の文章にしてみましたが、ところどころ校正が発生して遊々亭様のお手を煩わせてしまいました、反省。

もっと丁寧な口調でトチ狂った文章を書く必要がありますね。心の師匠まつがんへの道は遠い。


さてデッキの髑髏武者はなんだかんだ最初期から使っています。
トップメタになった事は無いものの毎年デッキが丸々変わる事が無く、それでいて強化によって新たな動きができるようになっていきました。

特に《夭逝 美々蛙》の登場は革命で、今までの髑髏武者達をほぼ一枚だけ採用し状況に使い分ける事が出来るようになりました。
その後《死地への誘い》の流行でかなり動きづらくなってしまいましたが今回の《人面獣心 八重麝香》により立場が完全に逆転。
記事にもあるように《荒供養》も撃ちやすくなりかなりの強化を得ました。

防御札もカタナWには豊富で色んなデッキに対処する術がありますプリドラだけはどうにもならんけど

新シリーズになって強化がもらえるかは分かりませんが器用に立ち回れる上に初期から愛用してるデッキなので今後も使い続けます。



あとGGGカップの戦績も書いてました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:夜襲

今までの来場者
つぶやき
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR